HEAVY MY LIFE

布目清香の日記

さようなら

別れは突然やってくる・・・。
別れを惜しむ暇もなく・・・。
だって。
この荷物の多さ。
P3270193.jpg
t02200440_0480096011130921309.jpg
この荷物×2!!!
これを全て、倉庫変わりに借りた1Kのアパートへ積め込みましたが・・・。
次第に皆様の顔色が。。。

TAKUコレクションも、トイレにIN!!!
しかもこれは2軍。
1軍は既に別の倉庫へ。。。
t02200440_0480096011130919123.jpg

皆様。
お分かりになりますか?
私くしが神嫁と自分で呼ぶ理由が!!!

笑顔なのはTAKUだけで、他の方はひきつってます。。。
t02200440_0480096011130922884.jpg

皆様。腰がパンパン。
千葉さんのスペシャルマッサージ♪
P3270196.jpg

締めは今久♪
社長から~っと。
極上肉♪
P3270197.jpg
お土産の、煮込み用肉も頂き。
感謝♪ 感謝♪


前日、声をかけたのにも関わらず、沢山の仲間が手伝いにきてくれて
本当に感謝しております。
来て後悔した方も沢山いらっしゃるでしょう。
あの荷物ですもの。
私くしは初めてお目にかかる方もいらっしゃいました。
今回、改めて、人の温かさや優しさに触れることができました。
それに・・・。
TAKUの力。
近くに居るとつい忘れてしまいますが、彼の存在は、ここ飯岡だと特別なんだと
再認識した日でした。
それと同時に。
この荷物の多さ。
やっぱり嫁としては、多さと金額が頭によぎると。
ムッカ~!!!!!!!


到着するなり、皆に何か配り始めた地引さん。
桃屋Tシャツ&帽子。
・・・。
どうやって被っても。
ダサイ。。。
でもTシャツは意外に温かでした♪
さすが!桃屋!!!
”ラー油”で儲けただけありますねぇ。
P3270191.jpg

地引さん。会話してると疲れますが、楽しかったです♪

ヒロミさん。朝食まで用意してくれて気を遣って頂きありがとうございます。RIOへのプレゼントまで。
とても喜んでいました!

千葉さん。力になりたいと。スグに申し出てくださり感謝しています。これからも体のメンテ、親子共々
宜しくお願い致します。

かつなりくん。何だかんだ、いつも来てくれてる。こんな時で前後してしまったけれど。
結婚おめでとう。

DOYO-RIDERS又の名を、チームリアルビーの皆様。本当に良く動き良く働いてくださいました。
幼き頃からの団結力の凄さと楽しさが伝わってきました。
私達夫婦と縁が深い、足立区。
これから、楽しくお付き合いできれば良いと思います。
まりこちゃん。一緒にISM行きましょうね♪
潤さ~ん。宜しくお願い致します。

弘澤さん。しなちゃん。いつも気にかけてくれてありがとう。

ASRの皆様。
ダンボール助かりました!!!

その他にも、「何かできる事は?」っと連絡くれた皆様。

本当にありがとうございます。

飯岡ではまだサーファーは海に入っていません。
でもそれは時間の問題で、また賑わうでしょう。
それがいつなのかは、TAKUにも誰にも分かりません。
波は。
皮肉にも、地形が決まり極上の波が割れています。

TAKU&SAYAKAが飯岡の海に戻る日には、またご連絡しますので
是非ご一緒しましょう。

早く元気な飯岡が戻ってきますように★



  1. 2011/03/29(火) 10:32:07|
  2. 未分類

3.11

この日ほど、何でもない日常が幸せだと実感した日はない。
それでも時は流れ・・・。
その流れた時を不安に思ったり。
救われたり。。。

今回、沢山の方から気遣っていただきとても有難く、感謝の気持ちでいっぱいです。
お陰様で、我家は浸水は免れましたのでご心配は御座いません。
これまで沢山の方に「何か手伝える事は?」っとお声を掛けて頂きましたが。。。
我家は大丈夫です!!!

飯岡プロジェクトが再開するまでは、その辺にひっそりと暮らします♪
こんな形で我家の原点の場所から離れるのは心残りですが、飯岡の復興と共に
TAKUも海へ戻りますので、その際はご注意を。。。

って事で、この1週間は引越し準備の荷造りを頑張りました!

長年住んだ家+物欲の塊の誰かさん=大荷物。。。
飽きれるほどの
洋服や雑誌。。。

片付けをしていると・・・。
「SAYAKA。チョベリグはどうやって処分しようか。」っと。
・・・・・・。
いちいち嫁に●●本の処分の仕方を聞くなっつ~の!


それでも優しい鬼嫁は次の日、最新号も全て捨ててあげましたとさっ!!!

U1。ダンボールかき集めてくれてありがとう。助かったよ!

着替えも持てないまま、実家に避難してきたTAKU。
藤原さんには、沢山の衣類を送って頂きました。とても助かりました。

しなちゃん。地震後すぐに、TAKUを心配し連絡をくれてありがとう!!!

地引さん。何をしてあげたらいいか分からず、会社に”ごはんですよ”1ケ~スも
持ってきた!!!
さすが桃屋!!!
父と母もビックリ半面、感動してました。

美穂。何度も電話してくれてありがとう。

ナツ。約束まもれなくてごめん。。。

ともちゃん。いつもしてもらうばかりでゴメンネ。


書ききれないほど、多くの方にお世話になり、心配して頂きました。
心から・・・。
ありがとう。


そして。
持病と戦いながら、久々にミニカーで出勤。
110311_112215.jpg

”夢のマイホーム”
私くしの仕事は人の”夢”に携わる仕事。
110325_163341.jpg
今回の震災で、沢山の方が住まいを奪われたことだろう。

P3150157.jpg
おじちゃんと、おばちゃん。
お休みの日にも、掃除してて、いつも綺麗にしてたのに・・・。
まだ会ってないけれど、掛ける言葉が見つからないよ。。。



私くしの今やるべきこと。
1つでも多くの家族に、最高の住まいの提案をすること!

1日も早く平常の日々が皆様に戻ってきますよ~に★



   






  1. 2011/03/25(金) 23:32:53|
  2. 未分類

それぞれ

被災者は勿論、被災に遭わなかった方もこの1週間、大変な想いで日々を送ったことでしょう。
亡くなった方は無念に・・・
ご家族の方は深い悲しみに・・・
何人もの子供達が一瞬にして、孤児に・・・

命はあっても家が・・・
車が・・・
テレビが・・・
etc・・・・・・・・・・・

この1週間、実家から被災地の飯岡の往復の毎日でした。
同じ千葉県なのに。。。
そのギャップに少し戸惑います。


住む家もない方に比べれば。。。
でも比べても・・・。
何も始まりません。
否定からも何も始まりません。


湘南ではサーフィンしている方もいるそうです。
旭市では、パチンコ店もやっています。

サーファーが居ることで。
パチンコなど娯楽にお金を使う方がいることで。
お給料を貰って、家族を養っている現実もあるという事・・・。

これからは、「自粛」の気持ちを心に持ちつつ
「行動」!!!
1人でも多くの方が平常の生活に戻れますように。
笑顔は相手に伝わります。

早く、この入口を通り、サーフィンできますように。
P3120132.jpg
P3120152.jpg



  1. 2011/03/20(日) 16:09:46|
  2. 未分類

今後

現在、電気・ガスは復旧しているそうです。
ただ、我家の様に1Fは浸水してしまった場合、復旧して使えたとしても漏電などが恐いですし
建物にどれだけのダメージが及んでしまったのかも分かりませんので住める状況ではありません。
今後は様子を見ながら、TAKUも実家を拠点に移します。

不幸中の幸いで図面を変更したお陰で、飯岡プロジェクトは着工しておりませんでした。

しばらくは片付けや、新居探しに追われると思います。
もしかしたら手を差し伸べる事もあるかもしれません。
いつも助けてもらうばかりで申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。


皆様の笑顔が1日でも早く戻りますように・・・。


                                布目 拓
                                   清香

  1. 2011/03/13(日) 02:41:22|
  2. 未分類

不安

あめや
P3120125.jpg
あめやの原点も倒壊しました。

P3120131.jpg
P3120133.jpg
P3120134.jpg
P3120135.jpg
P3120136.jpg
P3120137.jpg


命さえあれば立ち直れる。
確かにそう思います。
ですが・・・。
被災された方の中でどれ位の方が地震保険、車両保険に加入されていたでしょうか?
しかも地震保険に加入していたとしても全壊しないとダメだとか、津波による被害だと免責の半分だけ
だとか・・・。
しかもこの不況の中。。。
現在は命があり安心ですが、日が経つにつれ不安も出てくるでしょう。
食料、燃料もすぐに供給されるのでしょうか?

考えれば考える程。
不安です・・・。

  1. 2011/03/13(日) 02:24:34|
  2. 未分類

仲間

船着場。飯岡ポイントの入口です。
P3120119.jpgP3120120.jpg

サンドスピット前。
P3120130.jpg
AKIちゃんの心配をしている方も沢山居るでしょう。
会ってはいませんが片付けをしている様子があり、車も浸水した様子はなかったので
恐らく、車で避難し片付けに戻って来ていたのだと思います。
建物の崩壊はなさそうでしたが、浸水は免れなかったと思います。

最近、結婚したばかりの奥田君の奥様。
あっこの実家も浸水の被害にあったみたいです。
彼女は妊娠中です。

私が言える事でもありませんが、仲間の一言でもとても心強いものです。
是非、仲間の皆さん。
助け合って励ましあって頂けたら幸いです。



  1. 2011/03/13(日) 02:05:36|
  2. 未分類

被災地 飯岡2

この全てに・・・
P3120110.jpg
P3120111.jpg
P3120112.jpg
P3120114.jpg
P3120115.jpg
P3120116.jpg

震えました・・・。
  1. 2011/03/13(日) 01:47:34|
  2. 未分類

被災地 飯岡

海岸通りを全て見た分けではありません。
ですが、千葉県で一番津波による被害が多かったのは、ここ飯岡だと思います。
飯岡の中でも特に、船着場(県道から海に降りて行く所)から
東側(飯岡漁港方面)の海沿いに被害が大きい様に感じました。

信号ポイントに流れる川
P3120094.jpg
この川が氾濫したそうです


皆さん避難場所から戻ってこられたばかりで困惑しておられました
P3120095.jpgP3120096.jpg


こちらのお宅は新築です。
地震ですと新古に寄っては、被害も変わるでしょうが、津波は本当に恐ろしいです。
P3120097.jpg


山中食品
P3120100.jpg
TAKU自慢の飯岡名物”雷鳥”。
有名な、お煎餅を製造している工場。


元スリーエフ
P3120102.jpg


国民宿舎飯岡荘
P3120105.jpg
画像では分かりませんが、1Fの窓ガラスは割れています。


海沿いを通った事のある方は、信じられないでしょうが
残念ながら現実です・・・。




  1. 2011/03/13(日) 01:37:50|
  2. 未分類

現実

布目家は全員無事です。
たくさんの方からのご心配の連絡を頂き、ありがたく思っております。
と、同時に目で見た時の現実を残念に、そして無念とさえ思います。

布目家は現在、飯岡から100㌔離れた実家に居ます。
車で2時間半の距離。
それなのに・・・。
実家はライフラインも完璧で、温かな食事もお風呂も・・・。
生活は不自由なく過ごせています。

TVで何度も無残な映像が流れていますが、実際に自分の目で見ると本当に言葉を失います。。。
我家はマンションの3Fだった為、浸水は免れましたし何より家族全員が現在こうして一緒に居られる事が
とても幸せな事だとしみじみ感じます。

警報が津波注意報に変わった為、部屋にもどうにか入れました。

ニュースはとても人々にとって情報として役に立っています。
ですが、なかなか今回は飯岡の被害状況までは伝わらないと思います。
私達に出来る事。
少しでもこのブログから飯岡町の現状と、親しい方の状況が伝わってくれればと思います。


携帯で見られてる方は画像を1度に何枚も画像を添付してしまうと、見難いと思いますので
何回かにわけてブログを更新致します。



猫バス
P3120082.jpg
TAKUは被災時、留守でした。
普通なら寝ている時間。。。考えただけでも。。。


自宅駐車場
P3120089.jpg
道路全てが、まるで砂浜。。。


1F部分
P3120085.jpg
跡を見ると、2Fの床下付近まで水に浸った様子です。
猫バスは2F高まで持ち上げられ浮いていたらしいです。


サイクリングコース
P3120084.jpg
九十九里を繋ぐサイクリングコース。
鉄で出来た頑丈な手すりもこの通り。


テトラポット
P3120091.jpg


言葉になりません・・・。




  1. 2011/03/13(日) 01:06:44|
  2. 未分類

プロフィール

sayaka nunome

Author:sayaka nunome
千葉飯岡在住。
毎日、リビングから波チェック!究極の条件での波乗り!
最高の家族と共に、毎日をHEAVYに過ごしている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる